プロ養成クラス


養成クラス


対象年齢:8歳より

プロのバレエダンサーを養成するコースです。
入学オーディション・面談あり。

このクラスは発表会を目的とした従来のバレエ教室のカリキュラムとは違い、バレエを専門的に学びたい、またはバレエを職業としたい生徒を対象としたクラスです。

バレエの基礎は通常12歳までの間に形成されます。
正しい立ち方・膝の伸ばし方・ターンアウト
これらの正しい基礎を習得することを第一の目標としたクラスです。

スキャモンの発育曲線に見られるように人間の運動神経の発育は12歳までに80%形成されます。

スキャモンの発育曲線

クラシックバレエ、コンテンポラリー・キャラクターダンス・バレエ学・英会話・解剖学・ピラティスを中心としたカリキュラム。またダンスカリキュラムと並行して、セルフブランディングの指導や、クラウドファンディングの方法をオンライン上でのサポートもしながら、年齢や希望に応じて公演企画や舞台運営など様々な行動の場が提供されます。

どんなにバレエが上手くても仕事にならなければ意味がありません!
生徒が卒業後プロフェッショナルな仕事人として、経済的にも人間的にも自立出来る教育をすることが我々の使命であると感じます。

スケジュール(一例)
月曜日
17:30~19:00(バレエ)

火曜日
17:30~19:00(バレエ)
19:00~20:00(コンテンポラリー)

水曜日
16:30~18:00(バレエ)
18:00~19:00(スカラ生徒プライベート)

木曜日
16:30~18:00(バレエ)
18:00~19:00(スカラ生徒プライベート)

金曜日
15:30~17:00(ピラティス)
17:00~18:30(バレエ)
18:30~19:30(スカラ生徒プライベート)

土曜日
15:00~16:00(バレエ)
16:00~17:30(バレエ)

費用:49,500円〜 / 月額

スカラーシップ制度について

フルスカラシップ生徒に選ばれると、月謝・教師と一対一でレッスン出来るプライベートレッスン及び、その他発表会等、スクールで掛かる費用が全額免除となります。
年間200万円相当のスカラーシップ授与となります。

ハーフスカラシップ生徒に選ばれると、教師と一対一で行う全てのプライベートレッスンが免除となります。こちらは年間少なくとも120万円相当のスカラーシップ授与となります。

いずれも大学等の奨学金制度とは異なりますので、将来的な返済義務等もありません。

スカラーシップ授与先行基準について
以下のファイルをダウンロード下さい。
スカラシップ授与基準PDF

担当教師

 

千葉 美南海

田中 みどり

寺戸 麻子

previous arrow
next arrow
Slider

【実績】
2021年5月 Goh Ballet Academy(カナダ ゴー・バレエアカデミー)オーデションにて
茅島真歩が 年間プログラム / サマーインテンシブ共に合格

2021年3月 NEW GENERATIONバレエコンペティションにて
吉田彩織が音楽賞 受賞
The Bashkir Choreographic college named after Rudolf Nureyev(ルドルフ・ヌレエフ記念国立バシキールバレエ学校) 入学許可 受賞

2020年12月 第15回 エヴァ・エフドキモワ記念 エデュケーショナル バレエコンペティションにて
田中青空が児童の部にて第8位 入賞
同時にスカラーシップ賞 受賞

2020年9月 卒業生 難波舞がスペイン Ballet de Barcelona 入団