UWE先生特別講習会

おはようございます

今日も晴れて、気持ちの良い1日ですね(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)◞
実は、7月半ばから三田スクールの先生たちが所属するABC-Tokyoバレエ団に元ウィーン国立劇場,スイスのバーセル・バレエ,ニュー・ヨークのジョフリー・バレエ,インディアナポリスのバレエ・インターナショナル,チャールストン・バレエにおいてソリスト,プリンシパル・ダンサーとして活躍、現在アメリカのルイヴィル・バレエ団のバレエマスターを務めていらっしゃる、ハーラルド・ウヴェ・ケルン(Harald Uwe KERN)先生がワークショップを行いに来てくれています。
そして昨日、そのUwe先生が、今回初めて三田バレエスクールの為に講習会を行ってくれました
初めて会う先生に、生徒たちはドキドキだった模様…

まずは、バーに掴まりポジションや、タンデュの出し方を見直しました。

みんな脚が綺麗と褒められましたね
バーの最後には、足を高く上げる練習もしました。

バーの次はセンターです

でもセンターレッスンはちょっと問題が…
みんな、振り付けをなかなか覚えられなかったのですが、覚えられなかったことを分からないままにしてしまうのは良くないと注意されましたね。
何の質問も無いので、いざ音楽を流してもボーッと立っているだけの時間が多かったです
分からない時は、ちゃんと質問してもう一度見せてもらうと言うことを学びました。
最後は、ジャンプとストレッチを教えてもらいました。
Uwe先生のシューズやバッグをスタジオの真ん中に置いて跳び越える
先生は見たことないくらい、みんなジャンプしていました\(^o^)/

1時間半と、普段のレッスンより長くて疲れたと思いますが…何とか最後までみんなで頑張れました

とても貴重な経験が出来たので、次回のクラスでも忘れないようにね!

Uwe先生ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です